こんな気になる症状

胃がおもい・胸やけがする

肥満や不規則な食生活に伴う胃食道逆流症が増えています。一時的に薬の内服も必要ですが、ライフスタイルの改善などの適切な指導が必要です。

下痢と便秘・便習慣の変化

偏食などアンバランスな食生活が続くと心地よいお通じは減っていきます。時に重大な病気を知らせる警告である場合もあります。一度全大腸内視鏡検査を受けましょう。

肥満ぎみ・疲労感が続く

食事と生活内容の自己コントロールが必要かもしれません。自分の身体の現状を知りましょう。脂肪肝、糖尿病など生活習慣病の検査は簡単で正確です。

お腹のはり・もたれ・痛み

日本人に多い症状です。薬が必要な場合もありますが、食事を含めた生活習慣の見直しも大事です。胃の検査はとても楽になっています。一度自分の胃の状況をつかんでおいては。

便に血が混じる(下血)・便が黒っぽい

日本人には痔が多く、放置しがちですが、他の病気を合併している事もあります。検査は簡単で正確です。放置せず、検査を受けましょう。

検診で便潜血の検査、胃透視等を受け再診を勧められた

ぜひ一度検査を受けてください。内視鏡の検査は、楽で痛みもありません。症状がなくとも、また忙しい方も時間を作って検査を受けることをお勧めします。